もう怖くない!ネットショッピングで気軽に服を買おう

買いたい服は、まずデザインを観察

お店に行って試着して買ったものには、どれだけ色や柄が好きでも、試着したら微妙で「この服は自分には似合わない」と渋々諦めた経験があると思います。

そのような「自分には似合わないデザイン」というのは必ず存在します。

過去にお店で試着した経験や、自分の体で隠したいと思っている部分。
これらは適切なサイズを選択する上でも必要なものです。

この服欲しいけど、肩が大きいから似合わない。
そうお悩みなら、自分の本当の体のサイズより一つ上を選択しましょう。

服が大きくなるのでいくらか肩が小さく見えるばかりか、女性らしい細身で華奢な体つきにみえます。

この本来のサイズより大きめの服を買うと言うのは、お腹周りを気にしている方にもよい方法です。
後述のサイズ確認の方法を参考に、大きめのを買ってみましょう。

これらのように、自分のコンプレックスを把握することで、より自分にぴったりなサイズ選択を成功させることが出来ます。

モデルと自分を頭のなかで比べる

ネットショッピングで大切な商品の画像。
実はこの画像を使ってサイズ感をはかる事が出来ます。

きちんとしたブランド専用のショッピングページでは、モデルが実際に着用している服のサイズが説明文のどこかに記載されています。

モデルの体格をよく観察してください。
メーカー側が理想とするサイズ感はモデルが着用している画像の通りです。

では、そのモデルと自分の体格を比較してみましょう。

モデルよりあなたは細身ですか?
それなら自分の思うサイズより小さめの方が、モデルと同じ着用感を得られる可能性が高いです。

逆に、あなたよりモデルが細身であれば自分の思うサイズより大きめの方がモデルと同じ着用感を得られるでしょう。

このように、画像を使ってサイズ調整する技があります。
是非一度、自分と好きなメーカーのモデルを見比べてみてください。


この記事をシェアする
▲トップへ戻る